公園・施設

池の周りが遊歩道の小寺池公園に行ってきました!場所やアクセス方法も

目安時間 7分

    大阪府高槻市にある、小寺池公園に行ってきました。

     

    最寄りの阪急富田駅から、徒歩で10分ほどあれば行けるところにあります。

     

    駐車場はないので、歩いていくか自転車で行くかになりますが、手軽に行ける癒しスポットなため、地域の幅広い年代の方に愛されている場所です。

     

    朝の9時頃に2歳になる子どもとのお散歩で行ってきました。

     

    また、平日のこの時間帯だと、お散歩に来ている人は居なかったために2人で貸し切り状態で過ごすことができました。

     

    小寺池公園の住所は、大阪府高槻市桜ケ丘南町3−10です。

    阪急富田駅から徒歩10分ほど。 摂津富田駅からは徒歩6分ほどです。

     

     

     

     

     

    綺麗な池で、広さも結構あるために、水鳥も気持ち良さそうに泳いでいます。

     

    久しぶりに行ってみると、観たこともない色の水鳥や、大きな渡里酉のようなものもいて、子どもと一緒にみながら、「あれはなんの鳥だろうね?!」などと、のんびりと見ているだけで楽しくなりました。

     

    なかなか、水族館に行ったりしない限り水鳥や渡り鳥を見ることもできないため、それが見れるというのは、とても素敵なことだなと思いました。

     

    子どもも鳥に興味を持ってくれますし、その他にも自然に触れることで感受性豊かになってくれると思うので、とてもいい場所です。

     

     

     

    とっても晴れていて、雲と青空が綺麗な日でした。

     

    まだ、肌寒い3月頃だったのですが、良いお天気で散歩も気持ちが良かったです。

     

    池を眺められるスポットとして、ベンチがあります。

    ベンチに座りながら池を眺めることができますし、ベンチに座ると、自分の視界が、広く池を眺めることが見渡すことができ、都会にいながらもとてものんびりとできる場所です。

     

     

    ふと、息抜きに来ると癒されます。

     

    お天気の時には、お年寄りや小さな子ども連れの人たちが、池に居る鯉にエサをあげたり、たくさんいる鯉を覗き込みながら楽しそうにしているのが微笑ましいです。

     

     

     

    池の近くには市の図書館があり、図書館の建物が、池の向こう側に見えます。

     

    草木も綺麗にされていて、その向こう側に図書館が見える光景がとても素敵に見えます。

     

    子どもも、図書館を指差しながら、「あれはなに?」と聞いてきました。

     

    図書館の裏庭からも小寺池を眺めることが出来るので、本を読みながら池を眺めるというのも、とても素敵な時間を過ごせるいい場所だなと思います。

     

    小寺池をお散歩して、その後に小寺池図書館で本を読んだり借りたりできるというので、子どもとの良いお散歩コースになり、運動と勉強とができて、知育にも繋がると感じます。

     

     

     

    小寺池には、鳩もたくさんいます。

     

    鳩が大好きな子どもは、池のところで休憩している鳩を見つけては大喜びです。

     

    冬の寒いときには、プーッと毛を膨らませて休んでいる鳩を見ると、プクプクとしている姿がとても可愛いです。

     

    小寺池では、鳩に雀に、カモなどの水鳥などの何種類かの鳥を見ることができます。

     

    子どもが鳩や雀を見て楽しそうにしているすがたを見ているのも、また大人としては楽しいです。

     

    鳥も人には慣れているために、ある程度近づいても逃げることなく、子どもが追いかけると、とても迷惑そうに逃げるので、申し訳ないとは思ってしまいます。

     

     

     

     

    100メートルほど、緩やかにカーブヲ描きながらもマッスグナ道があります。

     

    車がハシらない道ということで、子どもがまだヨチヨチ歩きの時から、歩きの練習として良くここを通りました。

     

    春には桜の木がたくさんあるので、桜を見ながらお散歩ができる最高の道です。

     

    桜を眺めながら、池を見て、池の周りにも桜の木がたくさんあるために、とても幻想的な風景になります。

     

    秋にも紅葉が綺麗ですし、季節ごとに色んな表情の風景を見ることができるために、自然に触れながら癒されるスポットになります。

     

     

    池をグルッと回れる道は、歩くだけで健康にもなれます。

     

    駅からも歩いていけますし、近所の人たちの癒しスポットです。

     

    ある程度大きいために、子どもと一緒に行くと、一時間以上は散歩をしたり、のんびりと池の鯉を眺めたりとすることができます。

     

    小寺池の周りにもたくさんのお家があるために、休みの日には、子どもも、大人も多くの人がお散歩に来ています。

     

    普段の散歩で、このような場所を見られるのは、毎日来ても飽きませんし、都会にいながら自然の空気を吸うことができる、数少ないスポットになります。

     

     

      コメントフォーム

      名前  (必須)

      メールアドレス (公開されません) (必須)

      URL (空白でもOKです)

      コメント

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      トラックバックURL: