・本サイトはプロモーションが含まれています。
食材

冷凍ホイップ(業務スーパー)は体に悪いの?解凍方法や使い方・値段や保存方法も

目安時間 10分
冷凍ホイップ 体に悪い 業務スーパー

    売られている冷凍ホイップ、美味しいし良い商品ですよね。

     

    でも体に悪いか気になったことありませんか?

     

    冷凍ホイップは、食べ過ぎなければ体に害はありません。

    この記事では、業務スーパーなどの冷凍ホイップは体に悪い?についてご紹介しています。

     

    他にも

     

    ・冷凍ホイップの解凍方法や解凍後の使い方や賞味期限は?

    ・業務スーパーの冷凍ホイップの値段は?

    ・おすすめの冷凍ホイップはコレ!

    ・ムダなし!冷凍ホイップを小分けにして保存する方法

     

    についても調査しました。

     

     

    目次

    業務スーパーなどの冷凍ホイップは体に悪い?

     

    冷凍ホイップは体に悪くありませんが、食べ過ぎはよくありません。

     

    冷凍ホイップを食べすぎてはいけない理由は、お腹を壊してしまう可能性があるからです。

     

    冷凍ホイップでお腹を壊してしまう原因は、ホイップクリームの油にあります。

     

    冷凍ホイップは牛乳が原料ですが牛乳そのものではなく、分離させた油で作られています。

     

    冷凍ホイップクリームは、ほぼ油でできていると言っても過言ではありません。

     

    体質によって、冷凍ホイップをたくさん摂り過ぎると脂質過多になり体調を崩してしまったり、肥満の原因になる可能性があります。

     

    美味しいからと言って食べ過ぎないよう注意しましょうね。

     

    冷凍ホイップは体には悪くありませんが、食べ過ぎると体調不良や、肥満の原因になる可能性があります。

     

     

    冷凍ホイップの解凍方法や解凍後の使い方や賞味期限は?

     

    冷凍ホイップの解凍方法は冷蔵庫の中でも温度が低めの下段でじっくり解凍しましょう。

     

    冷凍ホイップの解凍後の使い方は、絞り袋の先を切り袋を押すと出てきます。

     

    デザートのデコレーションやトッピングに使いましょう。

     

    冷凍ホイップの解凍時間は冷蔵庫で3時間程度、賞味期限は冷蔵庫保存で3日程度です。

     

    早く使いたいからと言って室温で解凍したり、流水で解凍するとドロッとした溶けでるような質感位なってしまうので注意しましょう。

     

    冷凍ホイップの使い方を4つ紹介します。

     

    • パフェやケーキのデコレーション
    • クレープのトッピング
    • ウインナーコーヒー
    • フレンチトーストやパンケーキの横に添える

     

     

    冷凍ホイップ使用の際は、常温放置し過ぎるとクリームが液状になってしまうのでご注意ください。

     

    冷凍ホイップの解凍方法は冷蔵庫の中でも温度が低めの下段でじっくり解凍しましょう。

     

    冷凍ホイップの解凍後の使い方は、絞り袋の先を切り袋を押すと出てきます。

     

    デザートのデコレーションやトッピングに使いましょう。

     

    冷凍ホイップの解凍時間は冷蔵庫で3時間程度、賞味期限は冷蔵庫保存で3日程度です。

     

     

    業務スーパーの冷凍ホイップの値段は?

     

    業務スーパー冷凍ホイップの値段は、1つで285円程度です。

     

    容量は1000ml/カロリーは100gで402kcal/賞味期限は未開封冷凍保存で約120日/植物性が多いです。

     

    他のものと比べてみましょう。

     

    ・業務スーパーの液体タイプの生クリーム

    値段93円/容量200ml/カロリー100g358kcal/賞味期限未開封で約100日/植物性

     

     

    ・業務スーパーのスプレータイプホイップ

    値段275円/容量250g/カロリー100g296kcal/賞味期限冷蔵保存未開封で約30日

     

    ・業務スーパーの低脂肪液体タイプの生クリーム

    値段160円/容量200ml/カロリー100g300kcal/賞味期限冷凍庫保管未開封で約90日/植物生

     

    ・業務スーパーの冷蔵タイプホイップ

    値段140円/容量500ml/カロリー100g390kcal/賞味期限冷蔵保管未開封で約7日/植物性が多いです。

     

     

    比べえみると業務スーパーの冷凍ホイップはコスパが良く、賞味期限が長いことがよくわかりますね。

     

    業務スーパー冷凍ホイップの値段は、1つで285円程度です。

     

     

    おすすめの冷凍ホイップはコレ!

    おすすめの冷凍ホイップは、中沢乳業のNAKAZAWA冷凍ホイップです。

     

    中沢乳業冷凍ホイップは、容量700mlで1,000円程度で売り出されています。

     

    中沢乳業は1868年に創業され業務用の生クリームを中心に様々な乳製品を作るつずけていて飲食店御用達の大手メーカーです。

     

    NAKAZAWA冷凍ホイップは、乳脂肪分10%を含む脂肪分32%のホイップクリームで北海道産原乳を使用したNAKAZAWA生クリームが配合されています。

     

     

    口金がついているので解凍後そのまま使用できます。

     

    ここで生クリームとホイップクリームの違いについて触れたいと思います。

     

    生クリームとホイップクリームの違いは原料にあります。

     

    生クリームには動物性脂肪が多く含まれる生乳から製造されることが多いです。

     

    ホイップクリームは植物由来のオイルに乳化剤などを混ぜたもので作られます。

     

    動物性脂肪がある生乳が原料に含まれているホイップクリームもありますが、基本的には植物性の大豆油やヤシ油などが使用されています。

     

     

    NAKAZAWA冷凍ホイップは、業務スーパーの冷凍ホイップよりも生クリームに近いみずみずしい感じを味わうことができるのでオススメです。

     

    おすすめの冷凍ホイップは、中沢乳業のNAKAZAWA冷凍ホイップです。

     

     

    ムダなし!冷凍ホイップを小分けにして保存する方法は?

     

    冷凍ホイップを小分けにして保存する方法は、冷凍の状態で小分けにカットする方法が良いです。

     

    1. 冷凍したホイップクリームを用意します。
    2. 包丁を縦にし切ります。
    3. スプーンなどでブロックごとすくい、ラップの上に置きます。
    4. ホイップのビニールの破片を取り除きます。
    5. ラップに包み保存袋に入れ冷凍庫で保管しましょう。

     

     

    使う際は、冷蔵庫で解凍しましょう。

     

    付属のプラスチック口金を新しいポリ袋に入れて使えば絞ってクリームを使うことができます。

     

    ぜひ使用してみてくださいね。

     

     

    まとめ

     

    今回は、冷凍ホイップ(業務スーパー)は体に悪いの?解凍方法や使い方・値段や保存方法もについてご紹介しました。

     

    まとめると

     

    ・業務スーパーなどの冷凍ホイップは体に悪くありませんが、食べ過ぎると体調不良や、肥満の原因になる可能性があります。

     

    ・冷凍ホイップは冷蔵庫の中でも温度が低めの下段でじっくり解凍することでき、使い方は絞り袋の先を切り袋を押すと出てきますのでデザートのデコレーションやトッピングに使いましょう。

     

    解凍時間は冷蔵庫で3時間程度、賞味期限は冷蔵庫保存で3日程度です。

     

    ・業務スーパー冷凍ホイップの値段は、1つで285円程度です。

     

    ・おすすめの冷凍ホイップは、中沢乳業のNAKAZAWA冷凍ホイップです。

     

    ・冷凍ホイップを小分けにして保存する方法は、冷凍の状態で小分けにカットする方法が良いです。

     

    とても使いやすくコスパの良い冷凍ホイップ、ぜひ日常に取り入れてみてくださいね。

     

         食材   0

      コメントフォーム

      名前  (必須)

      メールアドレス (公開されません) (必須)

      URL (空白でもOKです)

      コメント

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

      トラックバックURL: